Vol.29 足立区で婚活を検討中の方へ!仮交際に不安を感じていませんか?
 
足立区で婚活をお考えの方はいませんか。
お見合い後の「仮交際」に何となく不安を感じている方もいるかもしれません。
仮交際は理想の相手を見つけるための重要なステップなので、婚活前の方も仮交際についてある程度理解しておいた方が良いでしょう。
そこで今回は、仮交際の基礎知識やコツをご紹介します。
 
□仮交際のメリットとデメリットとは
 
仮交際とは、お見合い相手のことをもっと知りたいと思い、結婚を前提とした交際をするかどうか見極める状態のことです。
双方の合意のもと、次も会う約束をした場合に「仮交際」となります。
仮交際はあくまで恋人になるまでの準備期間だということを覚えておきましょう。
 
仮交際のメリットは、複数の異性の方と気兼ねなく交際できることです。
結婚相手をいきなり1人に絞るのは難しいですよね。
理想の相手を見つけるのにはそれなりに時間がかかるので、効率化を図って結婚相談所では仮交際が認められているのです。
仮交際を行うことで、限られた時間の中でも複数人とデートを重ねて自分に合った異性を見つけられます。
 
また、お見合いだけでは分からない相手の良いところ発見できます。
仮交際ではカフェやレストランなどでリラックスしてデートできるので、緊張状態のお見合いの時は見えなかった素の部分も見えるでしょう。
 
ただし、仮交際はお金や時間がかかることに注意が必要です。
仮交際を行う異性一人ひとりに対して複数回デートを重ねて、自分に合っているか判断します。
 
□仮交際から次のステップへ進むためには
 
仮交際に進んでも、真剣交際に発展せずに終わってしまうケースもあります。
真剣交際に発展させるコツは知っておいた方が良いでしょう。
ここでは、仮交際から次のステップへ進めない場合の良くある原因について紹介します。
 
*ラインのペースが遅い
 
ラインや電話の頻度があまりにも遅すぎると、相手に「自分は気に入られていないのかも」と思われてしまいます。
そうなると相手の気持ちが離れていき、真剣交際に発展しづらくなります。
良いと思った相手とはこまめに連絡を取るようにしましょう。
 
*中々気持ちを伝えられない
 
仮交際はまだ準備期間の段階なので、他の人に先を越されてしまう可能性も十分あります。
自分の気持ちを伝えられないでいると、意中の相手が他の人と真剣交際に進んでしまいます。
次のステップに進むには、思い切った行動も大切なのです。
 
*同じようなデートばかりする
 
同じようなデートが続くと、盛り上がらないうちに自然に仮交際が終わってしまうケースもあります。
最初の頃は食事中心のデートというパターンが多いですが、徐々に距離を縮めていくことが大切です。
 
□まとめ
 
今回は、仮交際の特徴や真剣交際に進むためのコツについて紹介しました。
真剣交際も大切ですが、仮交際で失敗すると次に進めません。
お見合い後に仮交際に進む際には、ぜひ本記事の内容を参考にしてください。

 お気軽にお問合せください

     

090-2756-1150

営業時間:11:00~20:00(不定休)

** ご予約受付中 **

   ☆遠方の方にお勧めです☆

IBJ登録会員数(2021年3月現在)

    68,707

IBJお見合い成立件数 
(2021年3月 )

    43,344

無料相談予約・お問合せ

営業時間:11:00~20:00
(不定休)

090-2756-1150

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております